美しい国の足の臭い

人気記事ランキング

ホーム > 注目 > 屈指の名門対決に気が取られてまゆげが・・・

屈指の名門対決に気が取られてまゆげが・・・

高校野球大会4日目は屈指の強豪対決でした。甲子園66勝広島の広陵高校と133勝愛知の中京大中京の超名門対決となりました。2009年に全国制覇した中京大中京は翌年夏春連覇を目指してベスト8まで勝ち上がりましたが、その時に立ちはだかったのが、広陵高校で現日本ハムのエース有原投手を擁し、中京大中京を抑え込みました。今回はその雪辱に燃えているのか、中京の選手・監督も燃えていたように思えました。

序盤は完全に中京ペースでした。2点を先制してサウスポーがきっちり抑えていましたが、6回1死後、エースに継投してから広陵打線が完全に捉えホームランを皮切りに連打で逆転をしました。その後は早い継投で中京は凌ごうとするも準備不足は明らかで堰を切ったように10失点。

最後は広陵も大量リードでお付き合いをして無理やり継投して追いすがりましたが、10-6で広陵の勝利。タイミングが合っていない、いい打球も野手の正面を突いていたのが、投手交代で打球が全てヒットゾーンに行くような展開になってしまいました。このような強豪対決は捉えられるまでは先発で行った方が結果がいいのではと思わせる試合となりました。

眉毛を剃っていたのですが、高校野球にむちゅうになって変なところを剃ってしまいました。
隠す手段はないかしら?→眉毛の剃り跡を隠したい